体験談

 

久々の更新です。

セッション後に頂きました感想を読んでいて、

 

その方のお悩み、そしてそれを理解し、乗り越えていく、

そのエネルギーを共有し、私まで感動してしまいました。

 

そして、流れてくるクリアで高いエネルギーに私も包みかえされ^^

アガペーの連鎖にまた感動。

 

シェアに快諾いただきましたので、掲載させて頂きます。

 

 

 

 

 エンジェルライト・イニシエーション

Yさま

 

 

ただただ感謝の気持ちでいっぱいです

takakoさま

 
このたびはセッションをありがとうございました。
 
12時半くらいからテキストのとおり、横になって瞑想をして、
自分なりに整えていたら、すでに繋がっているような気になって、
いろいろ質問していました。
 
そうしたら「恐れることは何もない。」というような返事をくれた気がして、
リラックスしてやっぱり熟睡してしまっていました。結局15時くらいまで寝てしまいました。
ありがとうございました。
 
後で、いただいたメールを読ませていただき、胸が愛でいっぱいになって泣いてしまいました。
 
先月のtakakoさんの一斉ヒーリングの時に、
一度だけダークなイメージが浮かんできて、また取り組むチャンスが来たなぁ、と思っていたのです。
 
それが自分の中にエネルギーとして残っているのか、
恐れとして持っているということなのか、よくわからず、
意識しつつもなんとなく過ごしていましたが、
takakoさんのセッションの前に少しでもクリアにしておこうと思い、自分の中で見つめると、
前ほど重くない感じで、心の奥で強く共感しなくて、大丈夫に思えてきたのです。
 
ただ善と悪の戦いというような意識や、
悪にだまされないように気をつけていなければ、といった怖れが強くなっていて、
今回はそれらの感情や思考を手放すタイミングとさせていただいたように思います。
 
私が天使さんに聞きたかったことは、
私の中のダークな存在が強いのか、またそれゆえに悪と戦うべきなのか、といったことでした。
 
今振り返ると、なんのこっちゃという感じがしますが、
両側から見るというアドバイスにしたがって、自分を悪の中においてみると、
「自分はここにいたいからいるだけなのに、善の側は無理やり自分を変えようとするから好きじゃない。」
という感じがしました。
 
善には善の役目があり、悪には悪の存在理由があるのだ、と裁くことなく、素直に思えたのです。
 
最近ずっと自分のダークさを意識して、どちらかというと落ち込み気分だったので、
天使のみなさんやtakakoさんの愛で、ほんとうに胸がいっぱいになりました。
 
たくさん愛を送っていただいて、すごくうれしいです。ありがとうございます。
私もとても愛しています。この感謝や光が、天使さんたちやtakakoさんにたくさん届きますように。
 
今回の機会をいただけたこと、takakoさんにセッションしていただけたこと、心から感謝しております。
 
またいつかこのようなご縁をいただけたら、うれしいです。ありがとうございます。
 
 
以上です。

 

 

 

セッション自体、予定の30分オーバーになるくらい濃厚なエネルギーだったのですが、

それが現実のご本人の気持ちに変化が起こるかどうかは

やはりご本人のみ扱える、自由意志というギフト。

 

今回Yさんは、昨年末に3週連続でおこなっていた、

無料のグループヒーリングにもご参加いただいていたので、

エネルギー的なタイミングも良かったのか、

過去の遠隔セッションの中で3本の指に入るくらいの濃いアガペーのセッションでした。

 

また、シェアのご協力をお願いしたところ、

 

「天使さんたちやtakakoさんからいただいた愛や光が、

私のメールの内容から、他のみなさんにお伝えできるかもしれない、と思うと喜びでいっぱいです。 」

 

とまで、言っていただき、頭がさがりました。

いつも、シェアのお願いをするときはドキドキなんです、私。

お一人、お一人の、エネルギーの大切な一部を共有させていただくわけですから。

 

Yさんご自身の愛のエネルギーに、私も本当に感動しました。

こころよりの感謝をこめて。